昇仙峡 (A)

2011年6月11日 Posted in 昇仙峡・昇仙峡周辺

【弥三郎岳】甲府盆地、富士山、南アルプスが見渡せる。お酒の神さまが、祭られている(ロープウェイを降り、15分ほど歩く)

【愛のかけ橋】男女2人で渡ると愛が結ばれる

【円右衛門の石碑】江戸時代後期、約10年かけて造られた御岳新道。碑には「手足にヒビ、アカギレを切らしながら山を切り、谷を割るなど苦難の末、はじめて道を開いた・・・」と。長田円右衛門が開始した道を造るための工事には、どれだけの困難があったことでしょう・・・
〈写真提供:甲府市〉