平瀬町の道祖神 (C)

2011年6月11日 Posted in 昇仙峡・昇仙峡周辺

悪霊や疫病を防ぐ神、旅路の安全を祈る神として、道や集落の境などにまつられる道祖神。体は亀で、顔は猿というユニークな道祖神がいます。神話の中で道案内をした"猿太彦"にちなんで、猿のような顔なのでは?と、考えられているそうです。

【住所】平瀬町附近