御崎神社 (C)

2011年6月11日 Posted in 地蔵・神社など(北・西・東部)

太宰は、執筆の合間に住まいの御崎町周辺をぶらぶらと歩いていたようです。御崎神社もその1つ。太宰の家からは目と鼻の先にある神社です。当時、着流しに下駄という姿で散歩をしていた太宰を目撃した人もいるのでは?
 御崎神社は、初めは石和(現:笛吹市)にまつられ、武田信虎がつつじヶ崎に館を構えた(現:武田神社)時、館の守護神として、館の三の曲輪に遷座。その後、甲府城や城下町の鎮守として現在の場所に移し、まつられています。

【住所】美咲2-10-34