安意川稲荷 (A)

2011年6月11日 Posted in 地蔵・神社など(北・西・東部)

昔は現在地から約50m川下にあって、参道には赤い鳥居が10本以上並んでいたそう。それが昭和34年の伊勢湾台風で倒壊、相川の河川改修で鳥居をつくるスペースがなくなり、建て直すとき、鳥居を壁に埋め込んだとか。
 商売繁盛を願って遠方から、また、近くにあった穴切新地の遊郭のおいらんさんもお参りに来たそうです。春と秋には土手いっぱいに提灯をつるし、ぼんぼりを立て、花火を上げ、とても賑やかにお祭りが行われたそうです。

【住所】飯田5丁目付近