カンカン地蔵 (D)

2011年6月11日 Posted in 地蔵・神社など(中心・南部)

甲府城築城で、現在の場所に移った方輪寺には、鎌倉時代初期の武士で、辺り一帯を治めていた甲斐源氏の武田有義のお墓があります。たたくとカンカンという音がするのでカンカン地蔵、古くからそう呼ばれている。実際たたいてみると・・・残念、音はしません。
〈写真提供:甲府市〉

【住所】右左口町附近